嵯峨野匠庵「あら塩 塩こしょう」はハイブリッドだよ!

商品レビュー
この記事は約3分で読めます。

嵯峨野匠庵「あら塩 塩こしょう」は、「あら塩」をベースにした、「ふり塩」「黒胡麻粗挽き」のミックス商品です。

「あら塩」は、瀬戸内の海水からできた国産海塩を平釜で炊き上げて真空乾燥しています。
それをドライタイプに仕上げて「ふり塩」にしたものに、粗挽きにしたスリランカ産のオーガニック「黒胡麻」をバランスよくブレンドしましたのが、この「あら塩 塩こしょう」なのですね。

日本産とスリランカ産のハイブリッドで、ふりかけるタイプなので、肉料理にお勧めの一品ですよ。

 

商品を買おうと思った理由

美味しい塩胡椒を探していて、お肉にもぴったりそうだなと思って購入しました。

バーベキューをする予定があったので、普通の塩胡椒よりも塩が粗めの方がお肉の味が引き立ちそうだし、少し珍しくて高いので盛り上がるかなと思ったからです。

 

商品「塩こしょう」の前の〈塩〉って?

●あら塩

淡雪のような雪片状(フレーク塩)の大きな結晶に育てた、一般の約2倍の大きさの結晶のお塩です。

雪片状の薄い結晶のため溶けやすく、手早くお料理に役立ちます。

ふっくらとした結晶の味わいのある塩分が、梅干し、白菜等の漬物や各種お料理の味を引き立てます。

●ふり塩

瀬戸内の海水からできた国産海塩を平釜で炊き上げた、上記の「あら塩」を真空乾燥し、サラサラに仕上げています。

材料に溶けやすく、手早くお料理に役立ちます。料理の最後に味を整えるのに役立ちます。

 

使用してみて良いと思った点

本当に塩が荒く削られているので、食べた時にしっかりと塩味を感じることができてお肉がよりおいしいなと感じることができました。

お肉だけではなく、椎茸や人参と言った野菜を焼いて少しこの塩胡椒をかけるだけで野菜の甘味が引き立つ感じがします。

ただの塩胡椒だけではこれほど美味しく野菜が食べられないので使用してよかったです。

 

使用してみて悪いと思った点

美味しいのでかけすぎてしまう。これは贅沢な悩みですよね。(微笑)

それから、瀬戸内産の海塩を平釜炊きした物を、胡椒はスリランカ産の有機栽培されたものを使っているので、どうしても値段高いです。もう少し安ければ文句はないのですが…。

 

どんな人におすすめ?

美味しい塩胡椒を探している人はもちろんのこと、バーベキューをする予定がある人にもおすすめです。

もちろん普段の料理にも使えますが、お肉や野菜を焼いたり蒸したりするだけと言ったシンプルな調理方法の時に、その素材の旨味を引き立てるために使うと良いと思います。

簡単に料理を美味しくしたい人にオススメしたいです。

また、グルタミン酸ナトリウム等の調味料(アミノ酸等)が原材料に入っているものしか使ったことのない人には是非一度食べてほしいです。

味も香りもよく、幅広い料理に合うので、常備しておきたいと思える一品ですね。

 

商品詳細

ブランド:‎嵯峨野匠庵

名称:調理用塩

カロリー:41kcal/100g

原材料:海塩(瀬戸内産)、有機黒胡椒(スリランカ産)

商品サイズ(高さ×奥行×幅):125mm×250mm×105mm

栄養成分100gあたり

エネルギー 41kcal、たんぱく質 1.5g、脂質 0.7g、炭水化物 6.8g、ナトリウム 35.3g、カルシウム66mg、マグネシウム17mg、カリウム166mg

 

購入したお店

実店舗/イオン

通販/Amazon

タイトルとURLをコピーしました