郷土銘菓「あつみのかりん糖」の取扱店は楽天なの?

商品レビュー
この記事は約4分で読めます。

秋田県にかほ市金浦で作られている郷土銘菓「あつみのかりん糖」は、上品でまろやかな甘さと、故郷を思い出すようなどこか懐かしい味わいで知る人ぞ知る存在です。

薄くパリッとした程よい食感と、手に取りやすいサイズ感のために食べやすいと評判になっています。

アクセントとしてまぶされたゴマの香りにハマって、リピーターになる人が多いそうです。
食べ始めたら止まらなくなるとネットでも話題の人気商品を紹介します。

 

商品を買おうと思った理由

秋田県にかほ市で作られているかりん糖なのですが、地元に人には有名な郷土銘菓で、私も大好きなので、職場の同僚が秋田に帰省するたびに購入してもらっています。

夏は売っておらず、秋頃から地元の道の駅やスーパー、空港などに出回ってくる希少なお菓子だそうです。

同僚に言わせると、すぐに売り切れになってしまう人気商品のため、岩城の道の駅で見つけた時には「やったー!」と思い即効で購入するとのこと。

普通のかりん糖とは違った食感で、蜜も美味しいのでリピートして購入しているそうで、そのおこぼれに私も授かっているわけですね。

これは食べ出したら止まりません。あっと言う間です。今回は、いつも母親を気遣って下さるご近所の方へ配りました。

 

食べてみて良いと思った点

やっぱり、とにかく味が美味しいんです。〝平べったい〟かりん糖なのですが、薄いぶんカリッとした食感が味わえます。冷やして食べても美味しいです。

また、絡んでいる蜜が病みつきになる甘さで、とっても美味しいんです。若干、歯にくっつくねっとり感があるのですが、それが段々と病みつきになってきます。

一般的な黒糖蜜が絡まったかりんとうと比べると油っぽさも少なめです。こちらもそれなりに甘いんだけどまた比べると甘さも控えめです。厚さが薄めなので歯応えはサクッとしています。胡麻の風味もして美味しいんですが、突出しているというわけでもなく普通に美味しいですね。

1袋のカロリーはものすごい高いのですが、カロリーを気にせずに食べたくなってしまう極上の和スイーツです。

秋田では定番のお茶菓子ですが、県外の人は知らない人が多いので、お土産用に渡したらすごく喜ばれますよ。

やっぱり食べてみて美味しかったと言われることが多いので、みんなに教えたいお菓子になっています。秋田に行ったら絶対に買いたくなるお菓子です。

まとめ買いしていたので来客用にお出しすると、どの方も必ず喜ばれますね。

 

食べてみて悪いと思った点

カロリーが高いです。また、値段も少し高いけどその値打ちはあります。

それから、売切れが多くてなかなか買えません。

 

どんな人におすすめ?

かりん糖が好きな人には、ぜひ1度、「あつみのかりん糖」を食べてみて欲しいです。

今まで食べてきたかりん糖とは、全然違う美味しさが味わえると思います。

また、地元ならではのお菓子を食べたいという人にもオススメです。この商品は、知る人ぞ知る秋田の郷土銘菓になっています。秋田以外の人にはあまり知られていないお菓子です。

暑いと蜜が溶けてしまうため、秋田でも寒い時期にしか買えません。そんなかりん糖が、ネットでも購入できるので、手軽に郷土銘菓を食べてみたいという人にはオススメです。

ネットだと、値段は現地で買うよりも高くなってしまいますが、味の美味しさは保証できます。お土産としても喜ばれる商品なので、年配の方への手土産にもオススメですよ。

 

「あつみのかりん糖」の取扱店は楽天?

「あつみのかりん糖」は人気商品なのでなかなか購入が難しいと言われています。

友達によると、実店舗では次のショップで購入できるようです。

・秋田空港
・道の駅
・県内のおみやげ店
・県内のスーパーやコンビニ

※夏の時期は製造していないそうです。販売期間は春・秋・冬のみです。

また、県外での入手は難しいですが、秋田物産展やアンテナショップで買えることがあります。

一番手軽なのは、通販だと思いますね。メーカーの公式サイトがないので、

・楽天
・Amazon
・Yahoo

などのショッピングサイトで販売しています。

 

商品詳細

名称:かりん糖

内容量:199g

原材料名:小麦粉(国内製造)・砂糖・水飴・しょうゆ・ごま・植物油・膨張剤(一部に小麦・大豆・ごまを含む)

保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください

製造者:有限会社 渥美菓子店

 

購入したお店

●実店舗/道の駅 岩城

タイトルとURLをコピーしました